南青山バッグ工房

バッグ・皮革製品 / 東京都渋谷区

 

学生時代に彫金を学び、某ジュエリーメーカーで長年培ったスキルを生かし、2010年から皮革製品を中心にクラフト作家として活動を開始しました。

工房は都内にあり、ひとりでコツコツと制作をしています。すぐにそれと分かるような人と同じブランドではなく、誰の真似でもないオリジナリティを大切にしています。

材料の仕入れはイタリアンレザーやテキスタイルを中心としているため、ハッと惹きつける発色や質感が特徴。

バッグの内側には、楽しい色や柄、珍しいイタリアンテキスタイルを使うことが多いので、物の出し入れの際に少し心が踊るように仕上げています。

これまでは毎月第2土曜日の善光寺びんずる市や連休には松本蔵シック館、都内ではクラフトイベントなどで対面販売をしてきました。

一度お買い上げいただいたお客様から「また欲しい」「今度はどこで販売するのか」とお声をいただくようになりましたので、BINZURU BAZAARを通してより多くの皆さまと繋がっていきたいです。

 

作家紹介トップへ
ページトップへ